2013災害ボランティア設置シミュレーション


日時:2013年12月7日(土)9:00〜15:00
場所:港北区社会福祉協議会多目的ルーム



災害時、港北区福祉活動拠点に災害ボランティアセンターが設置されたと想定しての
シミュレーションが平成25年12月7日(土)9:00〜15:00に行われました。
一般参加者15名を含めた29名の参加者は昼食をはさんでの長時間の訓練となりましたが皆さん積極的に動いていました。
 主旨説明・ボランティアセンターの説明・自己紹介の後被害想定を確認し、グループに分かれて災害時にどのようなニーズが出てくるのか考えました。



さらに被災者役・センター役に分かれニーズ聞き取りの実習を行いました。
準備されたニーズ票に基づき聞き取りを行い記入していきましたが、正確に情報を収集するテクニックの必要性を感じました。
 その後は全体がボランティア役・センター役の2グループに分かれて、
本番さながらにボランティアの受付・登録、朝礼(ボランティアの募集)、送り出し、活動を終えた後のフォローという一連の流れを交代で体験しました。
 実習終了後の意見交換でも貴重な意見が出されました。
今回様々な帳票をタスクで相談し準備しましたが、実際に使ってみるとまだまだ改善の余地があり、さらにどう変えていけばよいかという意見も参加者から頂けました。
ボランティアセンター設置の姿が現実的になり、ハード面・ソフト面での不足が何かということが形としてはっきりしてきたと思います。
さらに訓練を重ね、また多くの人がシミュレーションに参加することにより災害時のセンター運営がスムーズにできると思います。







Copyright (C) 2013 kouhokuku-saigaivolunteer center All Rights Reserved.